ニュース

佐々木氏、巨人・田中俊を絶賛「2番としての適正が出た」

無断転載禁止
巨人のドラフト5位・田中俊太(C)KYODO NEWS IMAGES
 6日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-楽天戦』で解説を務めた佐々木主浩氏は、巨人の田中俊太を絶賛した。

 4試合連続で『2番・二塁』で先発出場した田中俊は、初回無死一塁で迎えた第1打席、きっちりと送り、ゲレーロの先制2ランに繋げると、3回無死一塁の第2打席は外角のストレートを逆らわずにレフト前へ。佐々木氏は「今のは上手いバッティングですよね。強振せずに合わせて三遊間を狙った打ち方。ベンチはこれをみると、吉川と田中だったら、田中が上になりますよね」と評価した。

 田中俊は7回の第4打席もレフト前ヒットを放ち、マルチ安打をマーク。初回にきっちりと犠打を決め、打っては2安打と2番の仕事をこなした。佐々木氏は「このバッティングをみると、2番としての適正が出ましたよね」と太鼓判を押した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM