ニュース

DeNA・中川大、自らの誕生日を祝う適時打!ラミレス監督「大きな仕事」

無断転載禁止
6回、代打で2点二塁打を放ち、ベンチに向かってガッツポーズするDeNA・中川大=横浜(C)KYODO NEWS IMAGES
○ DeNA 5 - 2 日本ハム ●
<1回戦・横浜>

 代打で出場したDeNAの中川大志が、自らの誕生日を祝う適時打を放った。

 この日28歳となった中川大は、2-1の6回二死二、三塁の場面で先発・東克樹の代打で登場。「自分が絶対にランナーを還すんだと、強い気持ちで打席に向かい、打てるボールが来たら自分のスイングをしようとだけを考えていました」。中川大は日本ハム先発・高梨裕稔が投じた初球のストレートを振り抜き、2点適時二塁打となった。

 ラミレス監督は「2-1というスコアで、日本ハムの打線が良いので少し(得点が)足りないと思っていた。そこで中川を使って点を取りに行きましたが、しっかり大きな仕事をしてくれた。あそこがターニングポイントだったと思います」と代打で結果を残した中川を称えた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM