ニュース

日本ハム、2ケタ失点で4連敗 7失点黒星の斎藤「申し訳なかったです」

無断転載禁止
阪神戦に先発した日本ハム・斎藤=札幌ドーム(C)KYODO NEWS IMAGES
2018.06.12 18:00
北海道日本ハムファイターズ 5 終了 10 阪神タイガース
札幌ドーム
● 日本ハム 5 - 10 阪神 ○
<1回戦・札幌ドーム>

 阪神が今季2度目の2ケタ得点で勝利。日本ハムは2ケタ失点で4連敗となり、4回7失点(自責6)の先発・斎藤佑樹が今季初黒星を喫した。

 斎藤は初回を無失点で終えるも、2回は2安打と捕逸で二死二、三塁とされたあと、8番梅野に遊撃への適時内野安打を許した。3回は2四球と安打で一死満塁とし、5番中谷に左犠飛を許し2失点目。4回は再び先頭打者への四球からピンチを作り、2番高山に右中間スタンドへ飛び込む3ランを浴びた。

 さらに、二死から4番糸井に右前打を許し、続く中谷には左越えの2ラン。右腕は4回104球を投げ、2被弾含む8安打5四球で7失点。今季2度目の先発でも制球難を露呈し、降板後「調子どうこうではなく結果的に失点してしまい、試合を作れませんでした。中継ぎ陣にも迷惑を掛け、またカードの初戦を任されたにもかかわらず、申し訳なかったです」と話した。

 日本ハムは、4番手の西村も3点を失い計10失点。打線は9点を追う8回に4点を返したが、序盤の大量失点があまりにも重すぎた。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西