ニュース

前巨人マイコラス、6回3失点も…打線の援護なく2敗目、防御率は2.43

無断転載禁止
本拠地でのパドレス戦に先発登板したカージナルスのマイコラス
● カージナルス 2 - 4 パドレス ○
<現地時間6月12日 ブッシュ・スタジアム>

 カージナルスのマイルズ・マイコラス投手が12日(日本時間13日)、本拠地でのパドレス戦に先発登板。6回3失点と試合を作ったが、打線の援護なく2敗目(7勝)を喫した。

 メジャー復帰後、好投を続ける前巨人の右腕。この試合も3回まで1安打投球と上々のスタートを切った。しかし0-0の4回、先頭の2番ホスマーに先制弾を浴びる。その後、二死から4安打を集中され、この回だけで3点を失った。

 5回以降は2イニング連続で3者凡退に打ち取るも、6回裏に代打を出され降板。6回88球を投げ、6安打5奪三振3失点。無四死球で今季9度目のクオリティ・スタート(6回以上、自責3以内)をマークしたが、白星の権利を持たず降板した。

 カージナルス打線は0-4の7回、ようやく2点を返すも反撃はここまで。6回3失点のマイコラスに黒星が付き、右腕の防御率は2.43となった。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西