ニュース

ロッテ・有吉、先発では本拠地初勝利!井口監督「信頼しています」

無断転載禁止
7回、二死満塁のピンチを切り抜け、笑顔でベンチに戻るロッテ先発の有吉(左)=ZOZOマリン(C)KYODO NEWS IMAGES
2018.06.13 18:15
千葉ロッテマリーンズ 6 終了 1 横浜DeNAベイスターズ
ZOZOマリン
○ ロッテ 6 - 1 DeNA ●
<2回戦・ZOZOマリン>

 ロッテの有吉優樹が、先発としては本拠地・ZOZOマリンスタジアムで初勝利を挙げた。

 有吉は1-0の2回に佐野恵太に一発を浴びたが、3回以降は走者を出しながらも粘りのピッチング。5-1の7回は二死満塁とピンチを招いたが、柴田竜拓を遊ゴロに仕留めた。有吉は7回を投げ終えたところで降板。この日は7回を投げて6安打、2奪三振、1失点で2勝目を挙げた。

 先発では本拠地初勝利となった有吉は「勝てて嬉しいです」と喜び、「テンポ良く投げられたので、田村のリードに感謝しています。今日は真っ直ぐが良かったです」と振り返った。

 井口監督は「100球近くになっても球の勢いが衰えなかった。先発として信頼しています」と口にした。有吉の好投で3連勝したロッテは勝率5割に復帰となった。

【試合後の談話】
▼ 井口資仁監督
「(打線が)いい形で繋がった。中押し点が取れたので良かった。なかなか得点圏で点を取ることがなかったので。しっかり自分のスイングをすることと、チャンスのときにどれだけ平常心で打席に立てるかだと思う。(先発の有吉は)100球近くになっても球の勢いが衰えなかった。先発として、もう信頼しています。(4月30日以来の勝率5割復帰)まずは5割。ここからですね。他のパのチームも負けていない。自分たちの野球をしっかりやっていきたい」

▼ 有吉優樹
「先発で本拠地で初めて勝てて嬉しいです。(先発に回ってから慣れましたか)まだまだです。気を抜かずに頑張ります。(今日のゲームを振り返って)テンポよく投げられたので、田村のリードに感謝しています。今日は真っ直ぐが良かったです。1試合1試合しっかりやるだけです」

▼ 角中勝也
「(勝ち越しタイムリー)必死でいった結果です。自分の直感で、ここが勝負だと思ったのでマックスでいきました。(交流戦打率トップ)ヒットが出ているのですが、そこまで状態はよくないと思っているので、これから上げていきたいです。いない間、迷惑をかけていたので、ちょっとでも取り戻せたらと思ってやっています。明日も勝って貯金したいと思います」

▼ 清田育宏
「最近角中選手が塁に出るので、チャンスで回ってくる。腹をくくって全部振ってやろうと思いました。(打った瞬間は)ヨッシャーと思いました」

(取材・ニッポン放送アナウンサー洗川雄司)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM