ニュース

ノムさん、巨人・陽岱鋼に苦言「3番がああいう結果では…」

無断転載禁止
巨人の陽岱鋼(C)KYODO NEWS IMAGES
 16日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイタースペシャル ロッテ-巨人戦』で解説を務めた野村克也氏は、初回の巨人・陽岱鋼の打撃に苦言を呈した。

 巨人は初回、ロッテ先発・ボルシンガーを攻めたて無死一、二塁のチャンスを作る。ここで打席には3番・陽岱鋼。陽岱鋼は1ボール2ストライクからスライダーを空振り三振に倒れた。

 野村氏は陽岱鋼の三振に「最低でも進塁打が欲しい場面ですが、そんな気は陽岱鋼のスイングを見る限り100%なかったですね」とボヤいた。「野球は団体競技ですからね。1番から9番まで打順がありますけど、繋がらないとね。1、2番が出塁して、3、4、5番で還す。その3番がああいう結果では話にならないですね」と厳しかった。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM