ニュース

中日、接戦落とし1日でBクラスへ逆戻り 田島4失点、打線は拙攻の連続

無断転載禁止
中日の田島慎二
2018.06.24 14:00
中日ドラゴンズ 1 終了 6 横浜DeNAベイスターズ
ナゴヤドーム
● 中日 1 - 6 DeNA ○
<11回戦・ナゴヤドーム>

 DeNAが接戦をモノにし、中日と入れ替わり3位へ再浮上。中日は9安打で1点しか奪えず、1日でBクラスへ逆戻りとなった。

 中日は死球の影響で、大島と平田がベンチスタート。主力を欠いた打線は噛み合わず、序盤から拙攻を繰り返した。1点を追う6回は無死一、二塁の好機を迎えるも、5番福田が左飛に倒れたあと、続くモヤの打席で二塁走者・アルモンテがけん制死。そのモヤは右翼線への二塁打を放ち、再び二死二、三塁としたが、7番高橋は左飛に倒れた。

 8回に5番福田の内野ゴロの間に同点に追いついたが、続く一死一、三塁の好機で、7番高橋、8番木下拓が連続で二ゴロ。勝ち越し点を奪えぬまま9回を迎えると、抑えの田島が一死から4連打を浴び、一気に3点を勝ち越された。

 代わった木下雄も適時打を浴び、田島は計4被安打で4失点。一死しか奪えずマウンドを降り、守護神は今季3敗目(0勝15セーブ)を喫した。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西