ニュース

日本ハムからは2人がファン投票選出 近藤は意外?な初球宴「ヒットを1本…」

無断転載禁止
日本ハム・近藤健介(C)KYODO NEWS IMAGES

意気込みは控えめ…?


 真夏の祭典「マイナビオールスターゲーム2018」の出場選手を決めるファン投票の結果が25日に発表され、パ・リーグ2位の日本ハムからは2人が選出された。

 大谷翔平という大黒柱を失いながら、下馬評を覆す奮闘でパ・リーグ2位につける日本ハム。現時点で首位・西武とのゲーム差は2。オールスター前の逆転奪首も視野に入れるチームから、リリーフ左腕の宮西尚生と指名打者部門で近藤健介が当選した。

 その鉄腕ぶりで長きに渡りチームを支えてきた宮西だが、オールスター選出は3年ぶり2度目。当時は監督推薦で、ファン投票は初めてのことになる。

 また、圧巻の打撃技術で首位打者争いを繰り広げている近藤は、実はオールスター未出場。昨年は選手間投票で選出はされたものの、故障により辞退していた。今年こそ念願の初出場なるか、注目だ。


各選手のコメント


▼ 宮西尚生(中継ぎ投手部門)
いい中継ぎ投手が多い中、ファン投票1位に選んでもらい、すごく感謝しています。
オールスターは小さいころから見ていましたし、
一流選手が集まる試合に出られることは本当に光栄なことです。
オールスターに出る選手はすごい選手ばかり。
全員と対戦したいというのが正直な気持ちです。
たくさんのファンの方々に投票してもらったので、
期待に応えられるようにしっかり頑張りたいです。


▼ 近藤健介(指名打者部門)
昨年は(負傷で)出られず、オールスターに1度出てみたいと思っていたので、
選んでいただき、本当にうれしいです。
自分らしく楽しんで、ヒットを1本打てたらいいですね。
対戦したい相手は高校の先輩の松坂さん。
今まで対戦したことがないので、対戦機会があったらフルスイングしたいです。
シーズンと同様、しっかりと自分のバッティングを
ファンに見せられたらいいなと思います。


ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西