ニュース 2018.06.26. 19:38

楽天・釜田が右肩と右肘を手術「やれることを精一杯やりたい」

無断転載禁止
楽天の釜田佳直
 楽天は25日、釜田佳直投手が神奈川県内の病院で「右肩ベネット骨棘切除術および後方関節包解離術」及び「右肘クリーニング術」を行ったことを公表。復帰までに6カ月を要する見込みであることも併せて発表した。

 また、釜田も自身の公式ツイッターアカウントを通じて手術を行ったことを次のように報告し、一軍のマウンドを目指してリハビリに励むことを誓っている。

▼ 釜田佳直(@yoshinao1026)コメント
皆さんご無沙汰してます。
この度、右肩、右肘の手術を行いました。
この結果になってしまったことに対しての後悔はしてません。
僕にとって今年は勝負の年と位置付けていたのですが、残念です。
なんとか、再び一軍のマウンドに戻れるようにリハビリに取り組みたいと思います。

いつもいつも暖かいご声援をくれるファンの皆様には本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
ラストチャンスになると思いますが、最後の足掻きだと思ってやれることを精一杯やりたいと思います。
また応援の方よろしくお願いします。


 釜田はこれまでにも、2013年の右肘疲労骨折や、2014年の右肘トミー・ジョン手術といった苦境を乗り越え、復帰を果たしてきた。釜田のツイッターアカウントには、ファンから「来年、マウンドに立つ釜田くんを待ってます!頑張れ!!」「焦らなくてもいいから、しっかり治してまた戻ってきてくれ!釜田には期待してるんだから。信じてるぞ。」といった多くの励ましのコメントが寄せられている。

 今季は12試合に登板し、防御率8.53。5月4日の西武戦を最後に登録を抹消されていた。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西