ニュース

【ソフトバンク】義援金と募金の呼びかけで被災地・被災者を支援

無断転載禁止
ソフトバンクの本拠地ヤフオクドーム

大阪府北部を震源とする地震の被災地支援


 福岡ソフトバンクホークスとホークス選手会(会長:柳田悠岐選手)が28日、大阪府北部を震源とする地震の被災地支援のため、義援金を寄付することを発表した。

 義援金の金額は100万円で、内訳は福岡ソフトバンクホークス株式会社から50万円、福岡ソフトバンクホークス選手会から50万円となっている。

 なお、今回の義援金は福岡県共同募金会を通じて、大阪府共同募金会に寄付されるとのこと。


九州北部豪雨災害被災者支援の募金の呼びかけ


 また、福岡ソフトバンクホークスとホークス選手会は、選手による「平成29年九州北部豪雨災害被災者支援」の募金呼びかけをヤフオクドームとタマスタ筑後で行うことも発表した。

 ヤフオクドームで選手による募金の呼びかけが行われるのは、6月29日(金)の15時45分から16時までの15分間(※前後する場合もあり)で、ヤフオク!ドームの8ゲート付近で行われる予定。なお、ホークスの監督・選手に加え、千葉ロッテマリーンズの監督・選手も呼びかけに参加する予定となっている。

 タマスタ筑後では、7月3日(火)から同5日(木)までの3日間行われ、こちらもホークスとバファローズの二軍に所属する選手と監督がタマスタの正面ゲート付近で呼びかけを行う。なお、ヤフオクドーム総合案内所と、タマスタ筑後エントランスには、募金箱が常設されるとのこと。


ヤフオクドーム

【実施日時】
・6月29日(金)15:45〜16:00
※前後する可能性あり

【実施場所】
・福岡ヤフオク!ドーム 8ゲート付近

【参加者】
・ホークス、マリーンズ 監督・選手(予定)


タマスタ筑後

【実施日時】
・7月3日(火)15:50〜16:00
・7月4日(水)15:50〜16:00
・7月5日(木)10:50〜11:00
※前後する可能性あり

【実施場所】
・タマスタ筑後 正面ゲート付近

【参加者】
・ホークス二軍、バファローズ二軍 監督・選手(予定)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西