ニュース 2018.06.29. 17:00

日本ハムから3人がフレッシュ球宴へ…清宮「精一杯楽しんでプレー」

無断転載禁止
日本ハム・清宮幸太郎(C)KYODO NEWS IMAGES

清宮は現在リーグトップの14本塁打


 7月12日(木)に青森県弘前市のはるか夢球場で開催される「プロ野球フレッシュオールスターゲーム2018」の出場予定メンバーが発表され、日本ハムからは西村天裕、郡拓也、清宮幸太郎の3選手がメンバーに入った。

 清宮は現在イースタントップの14本塁打をマーク。一軍で結果を残せずに二軍落ちを味わうも、降格後は毎日のように本塁打を放つ大爆発。28日時点で打率.246、14本塁打、33打点という成績となっている。

 その他、清宮に次ぐドラフト2位入団であり、すでに一軍でも活躍を見せる投手の西村天裕と、高卒2年目の若き捕手・郡拓也がメンバー入り。3選手のコメントは以下の通り。


コメント


▼ 西村天裕(投手)
このたび、フレッシュオールスターに選ばれたことをとても光栄に思います。
他チームの素晴らしい若手選手を相手にプレーする最高の舞台だと思うので、
今からとても楽しみにしています。
新人選手らしく「フレッシュ」な全力投球を
ファンのみなさんに見せられるように頑張ります。


▼ 郡 拓也(捕手)
フレッシュオールスターという貴重な舞台で
プレーできる機会をいただけたことを大変うれしく思います。
まだまだ選手としては未熟ではありますが、
チームの枠を超えてプレーできる唯一の機会なので、
ひとつでも多くの収穫を得ることができるように頑張ります。


▼ 清宮幸太郎(内野手)
このたび、フレッシュオールスターという
プロ野球の将来を担う選手達とプレーできる最高の試合に
参加できることを大変光栄に思います。
同世代の選手とともに、同世代の選手を相手に対戦する滅多にない機会ですので、
精一杯楽しんでプレーしたいです。



ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西