ニュース

2度のリプレー検証、本塁打は幻も…ラミレス監督「我々の期待する筒香が帰ってきている」

無断転載禁止
DeNAの筒香嘉智
2018.07.04 18:00
読売ジャイアンツ 4 終了 8 横浜DeNAベイスターズ
東京ドーム
● 巨人 4 - 8 DeNA ○
<13回戦・東京ドーム>

 DeNAの筒香嘉智は、2度のリプレー検証で本塁打を逃したが、きっちりと3安打を放ち勝利に貢献した。

 筒香は1-0の3回一死一、三塁の第2打席、巨人の先発・田口麗斗が投じた外角のストレートを逆らわずにレフトポール際に放つも、リプレー検証の結果ファウル。この打席はきっちりと四球を選んだ。この四球で満塁となり、続くソトの2点適時打、嶺井博希に2点適時二塁打が飛び出し、この回一挙4点を奪った。

 さらに続く5回一死走者なしの第3打席は、センターへの大飛球でベースを一周した筒香だったが、リプレー検証の二塁打に判定が覆った。幻の第20号本塁打となった。

 ラミレス監督は「非常に良く振れていた。四球も選び、3安打。我々の期待する筒香が帰ってきている。ここ最近、安定している。非常に良い状態なのかなと思う」と太鼓判を押した。

(取材・ニッポン放送アナウンサー洗川雄司)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM