ニュース

野村弘樹氏、セ5球団に「借金を返していかないと」

無断転載禁止
ニッポン放送ショウアップナイターで解説を務める野村弘樹氏
 5日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-DeNA戦』で解説を務めた野村弘樹氏が、セ・リーグ5球団に奮起を促した。

 交流戦終了時点で首位・広島から最下位・中日までわずか6ゲーム差だったが、リーグ戦再開後、広島が勢いを取り戻し6連勝するなど、8勝2敗と大きく勝ち越し2位とのゲーム差を7まで広げた。対照的に2位以降の球団は、広島を脅かすことができていない印象だ。

 野村氏は「どうしても日替わりで順位が動いていて、どうしてもそこに目がいきがちなんですけど、2位以下は今借金を返していかないといけないんですよ。借金だらけというのは悔しいじゃないですか。潰し合いにはなるんですけど、カープを食っていって6チームが団子になるのを望んでいますね」と5球団の奮起に期待した。

 3年連続でオールスター前の首位を確定させた首位・広島。7ゲーム差で追う2位阪神をはじめ5球団は、借金を完済し、野村氏が希望する団子状態になっていくだろうか。

【交流戦終了時順位】
1位 広 島  34勝28敗1分 -
2位 DeNA  29勝31敗2分 4.0
3位 巨 人  30勝33敗1分 4.5
4位 阪 神  29勝32敗1分 4.5
4位 ヤクルト 29勝32敗1分 4.5
6位 中 日  29勝35敗1分 6.0

【7月5日終了時点の順位】
1位 広 島  42勝30敗1分 -
2位 阪 神  35勝37敗1分 7.0
3位 ヤクルト 34勝37敗1分 7.5
4位 DeNA  34勝38敗2分 8.0
5位 巨 人  35勝40敗1分 8.5
6位 中 日  33勝42敗1分 10.5

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM