ニュース

ロッテ・佐々木千隼が右肘手術 1カ月半後にキャッチボール再開予定

無断転載禁止
ロッテの佐々木千隼

今季はここまで一軍登板なし


 ロッテは6日、佐々木千隼が右ひじの関節鏡視下遊離体除去術を行ったことを発表した。復帰に向け術後1カ月半でキャッチボールを再開する予定。

 佐々木は2016年に桜美林大学からドラフト1位でロッテに入団し、ルーキーイヤーの昨季は15試合に登板し4勝7敗で防御率4.22。今季はここまで一軍登板がなく、ファームで9試合に登板し防御率5.12だった。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西