ニュース

オリックスが投手補強 米マイナーからローチ、BCから岩本を獲得

無断転載禁止
オリックスに加入するドン・ローチ(※写真は2016年マリナーズ在籍時)

2人の右腕と契約


 オリックスは7日、ホワイトソックス傘下のマイナーでプレーしていたドン・ローチ投手と、BCリーグ・福井でプレーしていた岩本輝投手と2018年シーズンの選手契約を結ぶことで合意に至ったことを発表した。背番号はローチが「42」、岩本は「91」に決定。

 ローチはアメリカ出身の29歳右腕。今季はホワイトソックスと契約し、メジャー出場こそないものの、3Aでは16試合の登板で9勝2敗、防御率2.56と好投を見せていた。2017年には韓国でプレーした経験もある。

 岩本は2011年から2016年まで阪神でプレーしていた25歳の右腕。2017年から戦いの舞台をBCリーグへと移し、福井ミラクルエレファンツでプレー。今季は中継ぎとして26試合に登板し、1勝1敗1セーブ、防御率は1.50と安定した成績を残している。

 交流戦をリーグ内勝率1位で終えるなど、後半戦での上位進出を目論むオリックス。新加入の2投手はチームの起爆剤となるか。注目だ。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西