ニュース

巨人・重信、安打で出塁も…痛い盗塁失敗

無断転載禁止
6回巨人無死一塁、打者坂本勇のとき、重信が二盗失敗。遊撃手田中=東京ドーム(C)KYODO NEWS IMAGES
 巨人・重信慎之介が代打で安打を放ち出塁するも、盗塁失敗した。

 0-2の6回、内海哲也の代打で登場した重信は、それまで打線が苦しんでいた広島先発・野村祐輔からライト前ヒットを放ち出塁。巨人にとってこの日初めての先頭打者の出塁となった。

ここで打席には坂本勇人。チャンスを広げていきたい場面だったが、一塁走者の重信が坂本の初球に盗塁を仕掛けるもタッチアウト。後続も打ち取られ、結局この回も無得点に終わった。

 試合後、高橋由伸監督は重信について「積極的に行こうというとこは良かったんだけど、アウト、セーフはもう少し技術を磨いていかなければいけないだろう」と振り返った。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM