ニュース

オリ・金子千尋が“後輩”赤間と“相棒”伊藤に惜別のエール

無断転載禁止

後輩へのエールと相棒への感謝


 オリックスの金子千尋が9日、同日にDeNAの高城俊人・白崎浩之とのトレードが発表された、赤間謙と伊藤光にSNS上で惜別のエールを送った。

 金子は自身の公式ツイッターアカウント(@kanekochihiro)に2人に宛てたメッセージを投稿。「赤間はプロ入りした時から熱心で向上心があって真面目で目は細くて...」と冗談を交えつつ、「トレーニングに対してもすごく貪欲で、1年目のオフからここまで先を見据えて考えて出来るものかと当時は驚きました!」とコメント。

 さらに、「正直自分も負けてられないなと思いました!なのでコイツなら自主トレに連れて行けるなと、連れて行きたいと思いました!」と続け、「DeNAでも続けて来たことをやれば大丈夫!ガンバレ!オレもガンバル‼」とエールを送った。

 また、長年バッテリーを組み、金子が「プロに入って投げた史上1番試合で球数を受けてくれたキャッチャー」でもある伊藤光については、「光と組み始めた当初、試合に勝った時に僕より喜んでる光をとても印象的に覚えてます。2014年最優秀バッテリー賞は光が獲らせてくれたと思ってる!DeNAでも光らしくガンバレ!オレもガンバル‼」とツイート。感謝の想いをつづりつつ、新天地での成功を祈っていた。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西