ニュース

山本昌氏、巨人・吉川尚の守備範囲の広さは「広島・菊池と遜色ない」

無断転載禁止
巨人・吉川尚輝(C)KYODO NEWS IMAGES
 11日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイターヤクルト-巨人戦』で解説を務める山本昌氏が、巨人・吉川尚輝の守備を絶賛した。

 7-3の8回一死一、三塁から巨人・上原浩治が投じたフォークをヤクルト・青木宣親にセンター方向に弾き返される。しかし、二塁・吉川尚は正面でゴロをさばき、ダブルプレーを完成させた。

 この守備に山本昌氏は「センターへ抜けるかなと一瞬思ったんですけど、正面に入ってさばいてダブルプレーを取りましたので、これなんですよ。これが吉川尚を使って欲しいという理由なんですよね」と興奮気味に話し、「技術的なことは菊池選手の方が上ですけど、守備範囲に関しては菊池選手と遜色ないですよ」と絶賛した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM