ニュース

山本昌氏が絶賛!「この打順、この流れの巨人打線は好き」

無断転載禁止
7回、この試合2本目となる本塁打を放った亀井(左から2人目)を迎える巨人ナイン=神宮(C)KYODO NEWS IMAGES
 11日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター ヤクルト-巨人戦』で解説を務めた山本昌氏は「この打順、この流れのジャイアンツ打線は好きですね」と11日のヤクルト戦で組んだ巨人のオーダーを絶賛した。

【11日ヤクルト戦のスタメン】
1(遊)坂本勇人
2(二)吉川尚輝
3(三)マギー
4(一)岡本和真
5(左)亀井善行
6(右)長野久義
7(中)陽岱鋼
8(捕)宇佐見真吾
9(投)山口 俊

 巨人のオーダーを絶賛した山本昌氏は、その中でも2番・吉川尚輝について「吉川選手が2番に帰って調子をあげてくると、足も使えます。なんといっても守備がいいですから、守りが安定しますよね」と評価し、「吉川選手がジャイアンツ打線のキーにならないかなと思っていますね」と続けた。

 また、山本昌氏は「坂本選手、岡本選手だけが頑張っているという時期もありましたが、ベテラン陣が力通りの力を出し始めましたね」と開幕から打撃好調の亀井善行に加えて、長野久義、マギーといったベテランの状態が上がってきたと分析する。

 「若い伸び盛りな選手、中堅、ベテランが融合したチームが強い」と山本昌氏。この日のオーダーでいえば、2番・吉川尚、4番・岡本和真、8番・宇佐見真吾の若手組、1番・坂本勇人、7番・陽岱鋼の中堅組、3番・マギー、5番・亀井善行、6番・長野久義と若手、中堅、ベテランが上手く融合している。借金1で折り返した巨人だが後半戦も打線に注目だ。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM