ニュース

あこがれの球団からドラフト指名されるかも…「プロ野球eスポーツ選手」になるには?

無断転載禁止
©Konami Digital Entertainment

パワプロのプロリーグが開幕


 株式会社コナミデジタルエンタテインメント(以下、コナミ)は19日、同社の野球コンテンツを競技タイトルに使用したプロ野球・eスポーツリーグ『eBASEBALL パワプロ・プロリーグ』を、一般社団法人日本野球機構(以下、NPB)と共同で開催することを発表した。

 今回発表されたのはコナミの人気野球ゲーム・実況パワフルプロ野球シリーズを用いたeスポーツのプロリーグで、本物のプロ野球と同様にドラフトで指名されたチームでペナントレースを戦い、ポストシーズンを勝ち上がって日本シリーズ制覇を目指すという流れ。プロ野球ファンにとっては、あこがれのチームの一員となるチャンスでもあるのだ。

 となれば、「一体どうすればドラフトで指名されるのか」というのが気になるところ。リーグ初年度の「プロ野球eスポーツ選手」になるための手順をまとめた。


「プロ野球eスポーツ選手」になるには?


 リーグ開幕元年となる今年は、すべての選手をプロテストによって選抜。その難関を勝ち抜いたプレイヤーがドラフト候補選手となり、プロ野球12球団からの指名を受ける権利を得る。

 プロ選手への第1関門となるが、7月30日(月)から始まる『オンライン予選』。参加者は東日本と西日本のエリアを選択し、それぞれ上位96名(計192名)が『オフライン選考会』へと進出。そこで実技審査のほか、人としての魅力や野球・球団への想いなど、プロとして必要な要素を面接にて審査した後、最終的に絞り込まれた36名がドラフト候補となる。


 プロテストはPlayStation 4/PlayStation Vita版「実況パワフルプロ野球2018」および「実況パワフルプロ野球 チャンピオンシップ2018」のチャンピオンシップモード内で開催される『プロテスト・オンライン予選』から参加が可能。なお、「実況パワフルプロ野球 チャンピオンシップ2018」(PS4/PS Vita)は7月25日(水)から無料で配信される。

 その他、詳細は☆「eBASEBALL パワプロ・プロリーグ2018」公式サイトまで。


▼ 今後のスケジュール


☆『eBASEBALL プロ野球eスポーツ選手選抜』
・オンライン予選:2018年7月30日(月)~8月5日(日)
  ↓
・オフライン西日本選考会:2018年8月26日(日)
・オフライン東日本選考会:2018年9月1日(土)
  ↓
☆『eBASEBALL ドラフト会議』
・2018年9月29日(土)

☆『eBASEBALL ペナントレース』
・第1節:2018年11月10日(土)、11日(日)
・第2節:2018年11月17日(土)、18日(日)
・第3節:2018年11月24日(土)、25日(日)
・第4節:2018年12月1日(土)、2日(日)
・第5節:2018年12月8日(土)、9日(日)

☆『eBASEBALL リーグ代表決定戦』
・ファーストステージ:2018年12月16日(日)
・ファイナルステージ:2018年12月16日(日)

☆『eBASEBALL 日本シリーズ』
・2019年1月12日(土) 


 
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西