ニュース

【オリックス】沢田が「右脇腹痛」で抹消

今季29試合登板で防御率2.95

 
 オリックスの沢田圭佑(25)が21日(土)、脇腹痛で一軍登録を抹消された。

 沢田は7月20日(金)のロッテ戦に登板後、「右脇腹」の痛みを訴え、翌21日(土)に都内の病院でMRI検査を受けた結果、「右内腹斜筋損傷」の診断を受けた。今後は状態をみながらリハビリを行っていくとのこと。

 20日の試合では1回を1安打無失点に抑え、ホールドを記録。今季2年目の右腕はここまで、中継ぎとして29試合に登板し、防御率2.95という数字を残していた。


ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西