ニュース

中日から西武に加入した小川龍也が入団会見「小川獅子也になります」

無断転載禁止
中日から西武に金銭トレードで加入した小川龍也投手

中日から金銭トレードで加入


 中日から西武に金銭トレードで入団した小川龍也投手が21日(土)、新天地となるメットライフドームで入団会見を行った。

 最初にトレードの話を聞いたときは「頭の中が真っ白になった」と振り返り、「自分でもちょっとあるかなと考えていた」ものの、愛着のあるチームを離れることになり「最初は悲しかった」と率直な感想を残した。しかし、「こっちに来るときから楽しみな部分が大きくなった」と笑顔で語り、「もうやるしかない。自分にとってはチャンス」と現在は気持ちを切り替えていることを強調した。


「左を押さえるのが僕の仕事」


 また、西武での役割に関しては、「パ・リーグはよく打つ左打者が多いので、左バッターを抑えるのが僕の仕事だと思っている」、「プレッシャーを感じ過ぎず、自分は自分のできることをやるだけ」とコメント。自身の特徴については「サイドスローとクイック、この2つを生かして相手を抑えていきたい」と語り、会見に同席した鈴木葉留彦球団本部長も「左のサイドスローでインコースに放れる。ただ球が速いということではなく、クイックなど色々な意味でやってくれるんじゃないか」と期待を寄せた。

 さらに背番号が「44(獅子)」というライオンズとの縁を感じる番号になることを問われると、「獅子と言ったらライオンズ。で、僕は龍也、龍はドラゴンズから来ました。なので龍から獅子にかわりましょう。小川獅子也になります(笑)」と宣言し、会見場は笑いの渦に包まれた。 

 西武の救援防御率はリーグ最下位の「5.04」。リーグ5位の楽天が「4.09」であることを考えても、勝負の後半戦に向けて立て直しが急務となっていた。一軍のリリーフ左腕は現在、後半戦からチームに復帰した武隈翔太、3年目の野田昇吾、ルーキーの齊藤大将という陣容になっている。


<プロフィール>
・小川龍也(おがわ・りゅうや)
【生年月日】1991年9月3日(26歳)
【背番号】44
【出 身】千葉県
【出身校】千葉英和高
【投・打】左投・左打
【身長・体重】182cm・85kg

<中日時代の成績>
2011年: 1試合(1回)0勝0敗 防御率0.00
2012年: 1試合(4回)0勝1敗 防御率4.50
2013年: 1試合(3回)0勝0敗 防御率6.00
2014年: 7試合(12回1/3)0勝1敗 防御率3.65
2015年: 2試合(2回)0勝0敗 防御率9.00
2016年:44試合(31回2/3)1勝1敗 防御率2.27
2017年:18試合(12回1/3)0勝0敗 防御率2.19
―――――――――――――――――――
通 算:74試合(66回1/3)1勝3敗 防御率2.98
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西