ニュース

阪神、一発攻勢で連敗を5で止める ロサリオ初の2連発、糸井は復帰弾

無断転載禁止
阪神・ロサリオ
2018.07.21 17:30
横浜DeNAベイスターズ 5 終了 7 阪神タイガース
横浜
● DeNA 5 - 7 阪神 ○
<13回戦・横浜>

 阪神は後半戦初勝利で連敗を5でストップ。ロサリオが来日初の2打席連続弾を含む3打点、右腓骨(ひこつ)骨折から復帰した糸井は11号3ランを放ち、役者が戻った打線が機能した。

 阪神は2回、18日の巨人戦から一軍に戻ってき5番ロサリオが、復帰後初アーチとなる5号ソロを左翼席へ運んだ。1-2の3回は3番福留が同点適時打を放ったあと、復帰即4番に座った糸井は3ランを右翼席へ。さらに、ロサリオも2打席連発となる6号ソロで続き、クリーンナップの3連続打点で試合をひっくり返した。

 先発の岩貞は2被弾で3点を失ったが、6回を投げ切り4勝目(4敗)。2点リードの8回は3番手・桑原が一死二、三塁のピンチを招いたが、代わった能見が見事な火消しを見せた。

 DeNAは先発・石田が崩れ、3回6失点で6敗目(2勝)。打線は11安打で5点を奪ったが、序盤の失点があまりにも重かった。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西