ニュース

燕・小川監督、サヨナラ弾の川端を心配!?

無断転載禁止
ヤクルト・川端慎吾
2018.07.21 18:00
東京ヤクルトスワローズ 7 終了 5 中日ドラゴンズ
神宮
○ ヤクルト 7x - 5 中日 ●
<15回戦・神宮>

 ヤクルトの小川淳司監督が、サヨナラ弾を放った川端慎吾を心配した。

 畠山和洋の適時打で5-5の同点に追いつき、なお一死一塁の場面で、川端に打席が回ってきた。川端は2ボール1ストライクから中日・鈴木博志が投じたストレートをフルスイング。打球はヤクルトファンが待つライトスタンドに飛び込む劇的なサヨナラ2ランとなった。

 2夜連続で決勝打を放った川端の状態の良さについて報道陣に問われた小川監督は「そういう感じはするが、本塁打が打撃を崩すきっかけにもなる」と心配し、「明日からまたきっちり取り組んでくれれば良い」と話した。

(取材・ニッポン放送アナウンサー洗川雄司)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM