ニュース 2018.07.25. 21:43

楽天、後半戦7勝1敗の快進撃! 古川4勝目、銀次4安打2打点

無断転載禁止
2018.07.25 18:00
東北楽天ゴールデンイーグルス 8 終了 1 北海道日本ハムファイターズ
楽天生命パーク
○ 楽天 8 - 1 日本ハム ●
<13回戦・楽天生命パーク>

 楽天は後半戦7勝1敗とし、3カード連続の勝ち越し。先発の5年目右腕・古川が好投し、6回5安打9奪三振無失点の内容で4勝目(3敗)を手にした。

 楽天は2回、先頭の4番今江、続く銀次の連打でチャンスを作ると、6番アマダーが先制となる左前適時打を放ち、「打ったのはカーブだね。前の二人に続いていこうと思っていたよ。流れに乗ることができたね」と話した。

 さらに、8番ペゲーロも左前適時打で続き2点目。3回以降も小刻みに加点し、5番銀次は4打数4安打2打点と大当たり。サヨナラ勝ちした前夜の勢いそのままに、計14安打で8点を奪った。

 古川は初回、一死満塁のピンチを招くも、5番アルシアを空振り三振、続くレアードは一飛に仕留め無失点スタート。その後も要所を締める投球で、スコアボードにゼロを刻んだ。6回は4番中田、続くアルシア、レアードと3者連続三振。前の回から4者連続三振とし、降板後「マウンド上でフォームをしっかり修正できました。(山下)斐紹さんがうまくリードしてくれましたし、野手の皆さんの援護もいただき感謝しています」と話した。

 日本ハムは投打とも振るわず楽天戦4連敗。先発のマルティネスは5回途中7失点で7敗目(7勝)を喫し、降板後「自信のあった球を内野安打にされ、相手のチャンスで失投を痛打されてしまい、嫌な形で点を与えてしまった。味方のためにも、流れが作れなくて申し訳なかった」とコメントした。

【PR】東北楽天ゴールデンイーグルスを観戦するなら「DAZN Baseball」

今江敏晃新監督のもと、11年ぶりの日本一を目指す楽天。則本昂大のクローザー転向や浅村栄斗のサードへのコンバートなど、チーム改革が功を奏するか。

「DAZN Baseball」とは、月額2,300円(税込)でDAZNのプロ野球コンテンツをすべて楽しめるプランです(月々払いの年間プランのみ)。

プロ野球だけを楽しみたい方は、月額4,200円(税込)のDAZN Standard​よりも1,900円お得に視聴できます。

POINT

ペナントシリーズ、交流戦、CSまで余さず堪能できる!

② オフシーズンもドキュメンタリーやバズリプレイなどコンテンツが充実!

毎月2,300円でライブ配信・見逃し配信・ハイライトまで視聴可能!

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」でプロ野球を観よう!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額4,200円(税込)のところ、本プランなら月額3,480円(税込)だからとってもお得です。

POINT

① 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!

② DAZNだけの契約と比較しても月額720円(税込)お得に楽しめる!

③ 新規入会月から最大3カ月間、「DMMポイント」を550ポイント付与!

ポスト シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西