ニュース

西武・辻監督、斉藤大を評価「大きな戦力になってくれると思う」

無断転載禁止
西武の辻発彦監督
2018.07.25 18:00
埼玉西武ライオンズ 6 終了 5 オリックス・バファローズ
メットライフ
○ 西武 6 - 5 オリックス ●
<13回戦・メットライフ>

 西武のドラフト1位・斉藤大将が、中継ぎで存在感を示した。

 4-5の1点を追う5回からマウンドにあがった斉藤大は、9番・若月健矢から上位に繋がっていく打順を3人で片づけると、続く6回も走者を出しながらもスコアボードに0を入れた。3イニング目となった7回、白崎浩之を遊ゴロに打ち取ったところで降板。斉藤大は2回1/3を1安打0失点と、壊れかけたゲームを見事に立て直した。

 辻監督は試合後、「斉藤は良かった」と話し、「彼の持ち味である投げっぷりの良さが出ていた。彼を勝ちゲームで使っていかなきゃとコーチとも話していて、今日みたいな接戦で2回1/3を見事に抑えてくれた。今後大きな戦力になってくれると思う」と高く評価した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM