ニュース

ロッテ・藤岡貴裕と日本ハム・岡大海のトレードが成立

無断転載禁止
ロッテ・藤岡貴裕

かつてのドラ1左腕を放出


 ロッテは26日、日本ハムとのトレード成立を発表。藤岡貴裕投手を放出し、岡大海選手を獲得した。

 藤岡は2011年のドラフト1位でロッテに入団した左腕。東洋大時代は大黒柱として数々の栄光を掴み、ドラフトでは3球団が競合した末にロッテへ。大きな期待を背に、1年目から開幕ローテーションに入ると、いきなりプロ初登板・初先発・初勝利を達成。良いスタートを切ったものの、その後はプロの壁にぶつかり、結局1年目は6勝7敗と負け越し。以降のシーズンでもキャリア最多の6勝を超えることができず、いずれも黒星が先行するなど殻を破ることができずにいた。

 一方、獲得した岡は大卒5年目、27歳の右打ち外野手。抜群の身体能力を誇り、パワーとスピードを兼ね備えた大型外野手として期待を受けていた。ところが、ケガがちな体質からなかなかチャンスを掴むことができず。昨季は開幕スタメン入りを果たすも60試合の出場で打率.169と低迷。今季も28試合の出場で打率.159に留まるなど、近年は打撃不振に苦しんでいた。

 奇しくも背番号18同士となった交換トレード。ともに球団から大きな期待を受けた選手だっただけに、環境を変えて新天地で輝きを放つことができるだろうか。


コメント


▼ 藤岡貴裕
正直、驚いています。
ここまでの6年半、お世話になった千葉ロッテマリーンズには感謝をしています。
新天地であるファイターズで新しい気持ちで頑張りたいと思います。
様々な思い出がマリーンズではありますが
一番印象に残っているのは長男が生まれた日に仙台で勝ち投手になれたことです。
仙台ではプロ初登板、初勝利も挙げられましたし、色々と思い出が残っています。
千葉ロッテマリーンズファンの皆様には、
いつもどんな時も大きな声援で後押しをしてもらったことに感謝をしています。
皆様の応援を背に投げることが出来て、とても幸せでした。
ファイターズで頑張ります。ありがとうございました。


▼ 岡 大海
入団から5シーズン、故障が多く思うようにプレーできない時期もありましたが、
ファンの皆様からの温かい声援が大きな支えになり、本当に有難うございました。
ファイターズでの一番の思い出は、2016年の日本一をフィールドの上で味わえたことです。
チームメートや監督・コーチ、スタッフの方々にも本当に感謝しています。
ファイターズという素晴らしいチームで野球ができたことは大きな財産です。
今後はファイターズを相手に戦うことになりますが、自分らしさ出して精一杯頑張ってきます。


選手プロフィール


<ロッテ→日本ハム>
▼ 藤岡貴裕
・ポジション:投手
・生年月日:1989年7月17日(29歳)
・出身地:群馬県
・投打:左投左打
・身長/体重:183センチ/85キロ
・球歴:桐生一高~東洋大~ロッテ(11年・D1)
[今季成績] 一軍登板なし


<日本ハム→ロッテ>
▼ 岡 大海
・ポジション:外野手
・生年月日:1991年7月15日(27歳)
・出身地:岡山県
・投打:右投右打
・身長/体重:185センチ/80キロ
・球歴:倉敷商高~明治大~日本ハム(13年・D3)
[今季成績] 28試 率.154(52-8) 本0 点7


ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西