ニュース

巨人・山口俊のノーヒットノーランに若松氏「鳥肌が立ちました」

無断転載禁止
7月27日の中日戦でノーヒットノーランを達成し、喜ぶ巨人の山口俊投手(中央)=東京ドーム(C)KYODO NEWS IMAGES
2018.07.27 18:00
読売ジャイアンツ 5 終了 0 中日ドラゴンズ
東京ドーム
○ 巨人 5 - 0 中日 ●
<12回戦・東京ドーム>

 巨人の山口俊が27日、史上79人目となるノーヒットノーランを達成した。

 山口俊は立ち上がりからテンポのよい投球で中日打線を封じていき、6回まで一人も走者を出さない完全試合ペース。7回に先頭の大島洋平に四球を与え完全試合を逃したが、2番・京田陽太を一ゴロ、3番・平田良介を三ゴロ、4番・ビシエドの中飛に打ち取った。8回も藤井淳志が放った鋭いライナーを三塁・マギーが好捕。守備にも助けられこの回も三者凡退に抑えると、最終9回も打者3人できっちりと仕留めノーヒットノーランを達成した。

 同日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-中日戦』で解説を務めた若松勉氏は「野球を何十年もやりましたけど、現役と解説をやって初めて見ました。鳥肌が立ちました」と興奮気味に話した。

 山口の投球については「真っ直ぐ、フォークボールも非常によかった。今日は何にも言う事がないですよね」と振り返った。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM