ニュース

大矢氏の燕・ウルキデスの評価は?

無断転載禁止
9回に登板したヤクルトのウルキデス=神宮(C)KYODO NEWS IMAGES
 ヤクルトのウルキデスが27日の阪神戦で来日初登板を果たした。

 シーズン途中に加入したウルキデスは6点リードの9回にマウンドへ。先頭の糸原健斗にセンター前へ運ばれたが、続く北條史也を中飛、福留孝介を粘られながらも8球目のストレートで見逃し三振、最後は糸井嘉男を遊飛に仕留め無失点デビューを飾った。

 同日に放送された『ニッポン放送制作のヤクルト-阪神戦』で解説を務めた大矢明彦氏はウルキデスの初登板に「決め球がないですね。何とか最後この点差なのでアウトを取りましたけど、厳しいですね」と振り返った。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM