ニュース

DeNA快勝、ソトが7月9発目の16号逆転弾 京山は6回途中1失点で5勝目

無断転載禁止
DeNAのネフタリ・ソト(C)KYODO NEWS IMAGES
2018.07.28 18:00
広島東洋カープ 1 終了 9 横浜DeNAベイスターズ
マツダスタジアム
● 広島 1 - 9 DeNA ○
<12回戦・マツダスタジアム>

 DeNAが11安打9得点で快勝。6回途中1失点の先発・京山は5勝目(2敗)を挙げた。広島は投打とも振るわず大敗。マツダスタジアムでの連勝は8で止まった。

 DeNAは1点を追う3回、ソトが7月9本塁打目となる16号2ランを放ち逆転。6回は4番筒香の13打席ぶり安打となる中前適時打で3点目を奪ったあと、6番倉本の中犠飛で4-1とリードを広げた。

 約1カ月半ぶりの一軍マウンドとなった京山は、5四球と制球に苦しみながらも5回2/3を1安打1失点。3点リードの6回は二死一、二塁のピンチを招き降板したが、2番手・砂田が代打・バティスタを一邪飛に仕留めた。7回は3番手・三嶋が好救援。すると直後の8回表、5番宮崎が中前への2点適時打を放ち6-1。9回も3番ロペスの2点適時打などでダメ押しの3点を加えた。

 広島は前夜10得点の打席が沈黙し、本拠地では6月18日の日本ハム戦以来となる黒星。先発の大瀬良はバックの拙守にも足をとられ、6回4失点(自責2)で5敗目(11勝)を喫した。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西