ニュース

オリックスが佐野を支配下登録「まだまだここがスタートライン」

野手転向1年目の21歳


 オリックスは31日、育成契約だった佐野皓大選手と支配下契約に合意したことを発表。背番号は「121」から「93」へと変更になる。

 大分高から2014年のドラフト3位でオリックスに入団した佐野。投手としてプロ入りもなかなか芽が出ず、昨季もファームで6試合の登板に留まり、勝ち負けなしの防御率7.20という成績。オフに野手転向を打診され、育成選手として新たなスタートを切る決断を下した。

 今季はファームで42試合に出場し、打率.212で盗塁3つを記録。抜群の身体能力はチーム内でも折り紙付きで、今後の成長に期待がかかる。

 なお、今季開幕時は内野手登録だったものの、今回の支配下契約を機に外野手登録へと変更になっている。


佐野皓大・プロフィール

・ポジション:外野手
・生年月日:1996年9月2日(21歳)
・出身地:大分県
・投打:右投右打
・身長/体重:182センチ/73キロ
・球歴:大分高~オリックス(14年・D3)
[今季成績] 42試 率.212(99-21) 本0 点3

▼ コメント
野手として何も分からないような自分をここまで育てていただいた
二軍の監督、コーチ、スタッフのみなさんに感謝したいです。
まだまだここがスタートラインだと思いますし、
これから一軍の戦力として活躍することがみなさんへの恩返しになると思います。
そして、今まで応援していただいたファンのみなさんに、
これからより一層応援していただけるように、
今まで以上に必死にがんばります!



ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西