ニュース

日本ハム、サヨナラ勝ちで西武を追走 ロッテは再び救援陣炎上、4連敗

無断転載禁止
日本ハム・レアード
2018.08.01 13:00
北海道日本ハムファイターズ 8 終了 7 千葉ロッテマリーンズ
帯広
○ 日本ハム 8x - 7 ロッテ ●
<17回戦・帯広>

 日本ハムが6点ビハインドをひっくり返し逆転サヨナラ勝ち。杉谷の代打弾を口火に8回以降に計7点を奪い、最後は主将・中田がサヨナラ打を三塁線へ運んだ。

 日本ハムは1-7で迎えた8回、代打・杉谷の3号ソロで反撃開始。その後、4番中田の中前適時打、5番レアードの22号3ランで6-7と1点差に迫った。9回は一死から2番松本が四球で出塁。続く近藤が一塁線突破の同点適時三塁打を放つと、一死三塁から、中田が三塁線突破のサヨナラ打を放った。

 地元・帯広での凱旋登板となった先発の杉浦は、3回途中4失点で降板。救援陣も失点を重ね大量ビハインドで終盤を迎えたが、最後に打撃陣が奮起した。

 ロッテは先発・有吉が7回1失点と好投するも、8回以降に救援陣が一挙7失点。1点リードの9回は益田が2点を失い、今季5敗目(2勝1セーブ)を喫した。

 打線では3番の中村が、サイクル安打達成こそ逃すも4号2ラン含む3長打で2打点をマーク。8番鈴木も3安打2打点を記録するなど計10安打で7点を奪ったが、またしても救援陣が崩れ4連敗となった。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西