ニュース

DeNAサヨナラ勝ちで連敗ストップ 代打ウィーランド四球後、倉本がV打

無断転載禁止
7回に2ランを放った宮崎(左)を迎えるDeNA・筒香=横浜(C)KYODO NEWS IMAGES
2018.08.03 18:00
横浜DeNAベイスターズ 7 終了 6 広島東洋カープ
横浜
○ DeNA 7x - 6 広島 ●
<13回戦・横浜>

 DeNAがサヨナラ勝ちで連敗を3でストップ。延長11回、代打で登場したウィーランドが四球を選んだあと、途中出場の倉本が殊勲打を右前へ運んだ。

 DeNAは7回裏、4番筒香の適時二塁打、5番宮崎の17号2ランで3点を勝ち越し。しかし9回表、守護神の山崎が3点を失い、試合は延長戦に入った。

 それでも6-6で迎えた11回裏、二死一、二塁のサヨナラ機で、7番嶺井の打順で代打・ウィーランドを投入。打撃に定評がある助っ投が四球でつなぐと、続く倉本が右前へのサヨナラ打を放った。

 投げては10回途中から、1回1/3をパーフェクトに抑えた藤岡が今季初登板で初勝利。ベテラン右腕のテンポの良い投球が、その裏のサヨナラ劇を呼び込んだ。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西