ニュース

DeNA・ラミレス監督、ウィーランドは「迷いなく送り出した」

無断転載禁止
2017年5月17日の広島戦の6回に左中間に先制ソロを放つDeNA・ウィーランド=マツダ(C)KYODO NEWS IMAGES
○ DeNA 7x - 6 広島 ●
<13回戦・横浜>

 延長11回にDeNAの投手・ウィーランドが代打で登場し、四球を選んだ。

 6-6の延長11回二死一、二塁の場面で、DeNAのラミレス監督は嶺井博希の代打に投手のウィーランドを送った。ウィーランドは3ボール2ストライクから広島の6番手・一岡竜司の外角フォークをしっかり見送り四球。満塁にチャンスを広げると、続く倉本寿彦がタイムリーを放ちサヨナラ勝ち。

 ラミレス監督は嶺井に代えて代打にウィーランドを送ったことについて「彼が広島戦に強いことは分かっていた。準備をしておけと言った。迷いなく送り出した」と明かした。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM