ニュース

プロ野球・7月の月間MVP 広島・ジョンソンが来日4年目で初受賞

無断転載禁止
広島のジョンソンは意外?な初受賞(C)KYODO NEWS IMAGES

打者部門はともに2カ月連続同じチームから


 プロ野球セ・パ両リーグは8日、7月度の月間MVP選手を発表した。受賞選手は以下の通り。

【パ・投手】有原 航平(日本ハム)  ☆2度目
【パ・打者】井上 晴哉(ロッテ)   ☆初受賞
【セ・投手】クリス・ジョンソン(広島)☆初受賞
【セ・打者】山田 哲人(ヤクルト)  ☆6度目


パ・リーグ


▼ 投手部門
有原航平,

有原航平(日本ハム)
[成績] 4試(29.2回) 3勝0敗 奪三振18 防1.52 ☆完投1

☆2016年7月以来、2年ぶり2度目の受賞。
☆リーグトップタイの3勝をマーク。防御率1.52はリーグトップ。


▼ 打者部門

井上晴哉(ロッテ)
[成績] 20試 率.400 安打28 本塁打7 打点23 盗0

☆プロ5年目でうれしい初受賞。
☆打率、打点、出塁率(.500)がリーグトップ。安打もトップタイの成績だった。
☆ロッテ勢による2カ月連続受賞は、1980年5月・6月のレロン・リー、レオン・リー以来で2度目。


セ・リーグ


▼ 投手部門

クリス・ジョンソン(広島)
[成績] 4試(26.2回) 4勝0敗 奪三振27 防2.03

☆来日4年目で初受賞。
☆リーグトップとなる4勝、防御率2.03を記録。
☆広島の投手は5月の大瀬良大地に続いて今季2人目。


▼ セ・リーグ打者部門

山田哲人(ヤクルト)
[成績] 19試 打率.425 安打31 本塁打7 打点18 盗塁8

☆2016年6月以来、2年ぶり6度目の受賞。
☆リーグトップの打率.425、8盗塁を記録。
☆球団新記録となる12試合連続打点やサイクル安打も達成。

―――――
(※16時00分訂正)
初出時、受賞回数に誤りがありました。大変失礼致しました。


ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西