ニュース 2018.08.09. 21:09

オリックス、西武戦の連敗を6で止める 吉田正が初のグランドスラム

無断転載禁止
5回に逆転の18号満塁弾を放つオリックスの吉田正=京セラドーム(C)KYODO NEWS IMAGES
2018.08.09 18:00
オリックス・バファローズ 7 終了 6 埼玉西武ライオンズ
京セラD大阪
○ オリックス 7 - 6 西武 ●
<17回戦・京セラD大阪>

 オリックスが西武戦の連敗を6でストップ。吉田正のプロ初となる満塁ホームランが決勝点となった。

 オリックスは2点を追う5回、3番西野の右前適時打で1点差。さらに一死満塁から、4番吉田正が中越えの18号満塁弾を放ち、「打ったのはストレートです。いい打球を打つことができました。みんながつないだチャンスだったので、逆転できてよかったです!」とコメントした。

 吉田正は7回も無死一、二塁の好機で第4打席に入ったが、ここは二ゴロ併殺。それでも、二死一、三塁と好機は続き、6番中島が7点目となる適時二塁打を放った。

 先発のディクソンは、7回途中3失点と粘り3勝目(5敗)。8回に4番手の山本が3点を失ったが、1点差の9回は増井が25セーブ目(1勝3敗)で締めた。

 西武は4点を追う8回、4番山川の29号ソロ、7番中村の17号2ランで1点差に迫るも、反撃はここまで。6回6失点の先発・今井は3敗目(2勝)を喫した。

【PR】オリックス・バファローズを観戦するなら「DAZN Baseball」

今季リーグ4連覇と日本一奪還を目指すオリックス。エースの山本由伸が抜けた穴を埋めるのは宮城大弥か山下舜平大か先発陣の活躍に注目!

「DAZN Baseball」とは、月額2,300円(税込)でDAZNのプロ野球コンテンツをすべて楽しめるプランです(月々払いの年間プランのみ)。

プロ野球だけを楽しみたい方は、月額4,200円(税込)のDAZN Standard​よりも1,900円お得に視聴できます。

POINT

ペナントシリーズ、交流戦、CSまで余さず堪能できる!

② オフシーズンもドキュメンタリーやバズリプレイなどコンテンツが充実!

毎月2,300円でライブ配信・見逃し配信・ハイライトまで視聴可能!

楽天モバイルなら追加料金ゼロで
パ・リーグが楽しめる!【PR】

楽天モバイル パ・リーグSpecial

楽天モバイルに申し込み「Rakuten最強プラン」を契約すると、公式戦やオリジナル番組を追加料金0円で楽しめます。携帯キャリアを乗り換えず、「デュアルSIM」としての契約もおすすめ。パ・リーグをお得に観戦できるチャンスをお見逃しなく。

POINT

① パ・リーグ主催の公式戦・オリジナル番組が見放題!

② 見逃し配信にも対応! スマホやTVなど好きなデバイスで視聴可能!

③ キャリア乗換不要。お得で手軽な「デュアルSIM」契約もオススメ!

ポスト シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西

メジャーリーグ

高校・育成