ニュース

楽天・藤平、7回無失点で2勝目 母校・横浜の甲子園勝利に「力もらえた」

無断転載禁止
楽天の藤平尚真
2018.08.09 18:00
北海道日本ハムファイターズ 0 終了 10 東北楽天ゴールデンイーグルス
札幌ドーム
● 日本ハム 0 - 10 楽天 ○
<16回戦・札幌ドーム>

 楽天が敵地で大勝。7回3安打無失点の快投を見せた先発・藤平が、今季初勝利を挙げた4月19日のソフトバンク戦(ヤフオク)以来となる白星を手にした。

 楽天は1回表に3点を先制。援護を受けた藤平はその裏、一死から2番松本に四球を与えたものの、アウトはすべて三振と好スタートを切った。3回以降は得点圏に走者を背負う展開が続いたが、要所を締めゼロ行進。7回125球、3安打9奪三振無失点の好投で、久々となる2勝目(3敗)を手にした。

 打線は初回、4番今江の中前適時打、6番ウィーラーの2点適時打で3点を先制。ウィーラーは3回にも7号2ランを左中間席へ運び、ひとりで5打点をマークした。5回以降も今江の9号ソロなどで4点を追加。計15安打で10点を奪った。

 日本ハムは投打とも振るわず本拠地で大敗。先発の堀は5回10安打7失点と打ち込まれ、今季初黒星(1勝)を喫した。

 藤平は堀との16年ドラ1対決を制し、「意識してましたし、負けられないなという気持ちで全力で投げました」とコメント。午前中に夏の甲子園で初戦突破を果たした母校・横浜高については、「試合も見ましたし、後輩に力をもらえた。自分も負けられないと思った」と、刺激を受けた様子だった。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西