ニュース

DeNA、投手陣が11失点…ラミレス監督「先発陣全体が苦しんでいる」

無断転載禁止
DeNAのラミレス監督
2018.08.09 18:00
東京ヤクルトスワローズ 11 終了 3 横浜DeNAベイスターズ
神宮
○ ヤクルト 11 - 3 DeNA ●
<16回戦・神宮>

 DeNAはヤクルトに3-11で敗れ、借金が9となった。

 DeNAは3回にロペス、筒香嘉智の適時打で2点を先制したが、その裏、先発・ウィーランドが山田哲人に3ラン、雄平に2ランを浴び逆転を許す。DeNA投手陣はヤクルト打線を止めることができず、5回に3失点、6回に1失点、8回に2失点と、14被安打11失点。

 ラミレス監督は「やっぱり5点取られたところ。勢いが向こうにいってしまって、そこから向こうのペースになってしまった。今年はウィーランドだけでなく、先発陣全体が苦しんでいる」と振り返った。

 今日の敗戦で借金が9となったが、ラミレス監督は「毎日どうにかして勝とうとしている。勝つこともあれば、負けることがあるのも野球」と語っていた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM