ニュース

日大三が今大会最多の16得点!初出場の奈良大付が初勝利掴む<6日目>

無断転載禁止
夏の甲子園2018・6日目の結果

全国制覇した11年以来の初戦突破


 5日(日)に開幕した夏の甲子園・第100回の記念大会は大会6日目。10日は大会初日以来の3試合開催で、第2試合に登場した日大三(西東京)が今大会最多の16得点を挙げ、初出場の折尾愛真(北福岡)を下した。

 日大三は1点を先制された直後の1回裏、4連続四死球で追いつくと、5本の長短打を集め一挙7得点。その後も得点を重ね、7回には先頭の4番・大塚がレフトスタンドへ大会第18号のソロホームランを放った。先発全員安打となる15安打16得点の大勝で、全国制覇を果たした2011年以来、7年ぶりの初戦突破を決めている。

 第1試合は木更津総合(東千葉)が、中盤の集中打で敦賀気比(福井)を10-1と圧倒。1点リードで迎えた6回表に5安打の集中打で6得点。投げては先発の野尻が8回途中まで1失点の好投で、後を受けた2年生右腕・根本が最後を締めた。

 第3試合では、初出場の奈良大付(奈良)が初勝利を挙げた。1番・宮川は初回に二塁打を放ち先制の足がかりをつくると、5回の第3打席には決勝打となる2ラン放つ活躍を見せた。エースの木村は羽黒(山形)打線を1点に抑え完投。投打が噛み合い接戦を制した。


第100回 高校野球選手権大会・6日目結果


【第1試合】
木更津総合(東千葉) 10 - 1 敦賀気比(福井)

木|000 106 030|10
敦|000 001 000|1
<継投>
木:野尻(7回2/3)→ 根本(1回1/3)
敦:木下(5回1/3)→ 坂井(0回2/3)→ 黒田悠(1回)→ 笠島(1回)→ 高橋(1回)

<本塁打>
木:なし
敦:なし


【第2試合】
日大三(西東京) 16 - 3 折尾愛真(北福岡)

折|100 000 020|3
日|713 020 30X|16
<継投>
折:小野(0回1/3)→ 下柳(3回2/3)→ 野元(2回0/3)→ 斉藤(0回1/3)→ 堀田(1回2/3)
日:中村(4回)→ 河村(5回)

<本塁打>
折:斉藤(8回2ラン)
日:大塚(7回ソロ)


【第3試合】
羽黒(山形) 1 - 4 奈良大付(奈良)

奈|100 020 010|4
羽|000 010 000|1
<継投>
奈:木村(9回)
羽:篠田(8回2/3)→ 金子(0回1/3)

<本塁打>
奈:宮川(5回2ラン)
羽:なし


ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西