ニュース

西武の“群馬開催”に松沼兄弟と平野謙さんが来場!

無断転載禁止
群馬の主催試合にもレジェンドOBが来場! [写真提供=埼玉西武ライオンズ]

創設40周年を盛り上げるレジェンドOB企画


 西武は13日、群馬県・上毛新聞敷島球場で開催する8月28日の楽天戦に“松沼兄弟”こと松沼博久さんと松沼雅之さん、そして平野謙さんの3人の球団OBが来場することを発表した。

 球団創設40周年となる今季、球団の歴史を作った“レジェンドOB”たちをゲストに招いて様々なイベントを行っている西武。今回は群馬で行われる主催試合に豪華ゲスト3名が来場する。

 当日は試合前のステージトークショーに3名揃って登場。現役時代のチームメイトやライバルについての思い出や裏話などを語る予定とのこと。イベント詳細は球団公式HPまで。


イベント概要


▼ 試合前ステージトークショー
・時間:16時20分~16時50分(予定)
・場所:ファンZONE(補助陸上競技場)内特設ステージ
※実施内容は天候などにより予告なく変更または中止になる場合アリ。


“レジェンドOB”・コメント


▼ 松沼博久氏
西武ライオンズ40周年の年にお声掛けいただきうれしく思います。
西武球団初勝利の登板(1979年4月24日)は特に印象深いです。
あれからもう40年も経ったのかという気持ちです。
当時のことをいろいろお話したいと思います。


▼ 松沼雅之氏
節目の年にファンの皆さまの前でお話しする機会をいただきありがとうございます。
兄と一緒に西武ライオンズに入団してもう40年も経ったかという気持ちです。
開幕連敗から始まり、弱かった時代から
強かった時代への転換期に在籍できたのが私の誇りです。


▼ 平野 謙氏
西武時代は自分の現役時代で一番充実していました。
トレードで入団しましたが西武の野球にすぐに溶け込むことはできたと思います。
こういった機会にお声掛けをいただき感謝しています。


ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西