ニュース

好調アスレチックス、4連勝で貯金24 首位アストロズとついに1差!

無断転載禁止
フェンス際の三邪飛を好捕するアスレチックスのチャプマン
○ アスレチックス 3 - 2 マリナーズ ●
<現地時間8月14日 オークランド・コロシアム>

 ア・リーグ西地区2位のアスレチックスが、同3位のマリナーズに勝利。4連勝で貯金を今季最多の24とし、同地区首位のアストロズに1ゲーム差に迫った。

 アスレチックスは、今夏のトレードで獲得した先発・ファイアーズが6回2失点と好投。同じくトレードで獲得したロドニーも1点リードの8回を抑え、強化した投手陣がマリナーズ打線を2点に封じ込めた。

 打っては1番セミエンの10号先頭打者弾、3番ローリーの19号2ランによる2発で3得点。接戦での強さを発揮し、後半戦3度目の4連勝をマークした。

 マリナーズは、薬物違反により80日間の出場停止処分を受けていたカノが「2番・一塁」で戦列復帰。しかし、この日は打線がつながらず、プレーオフ進出を争うライバルとのゲーム差は3.5に広がった。

 それでも、アストロズが今季2度目の5連敗を喫したため、マリナーズとアストロズの4.5差は変わらず。17日(同18日)からはアストロズとアスレチックの直接対決3連戦が予定されており、地区優勝、プレーオフ進出を巡る争いは、9月まで続きそうだ。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西