ニュース

オリ・福良監督もビックリ!?吉田正がバットを折りながら本塁打

無断転載禁止
オリックス・吉田正尚(C)KYODO NEWS IMAGES
2018.08.15 18:00
埼玉西武ライオンズ 3 終了 4 オリックス・バファローズ
メットライフ
● 西武 3 - 4 オリックス ○
<19回戦・メットライフドーム>

 オリックス・吉田正尚がバットを折りながらも、ライトスタンドに突き刺す第19号2ランを放った。

 2-1の3回一死一塁で回ってきた第2打席。吉田正は、西武の先発・高橋光成のフォークを、バットを折りながらもライトスタンドへ放り込んだ。福良監督は「凄いっすね。折れたバットがベンチの方に飛んできて、ビックリしました」と驚いた様子。

 バットを折りながら放った本塁打に吉田正は「少し先だったんですが、しっかりと強く自分のスイングをすることができました。バットが折れてビックリしましたが、なんとか入ってくれてよかったです!」と喜んだ。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM