ニュース

首位・広島にM30再点灯…2位から4位まで再び0.5差!

無断転載禁止
 2位・ヤクルトが4位・阪神に3-4で敗れ、3位・巨人が6位・中日に10-0で勝利したため、2位・ヤクルトから4位・阪神までのゲーム差が再び0.5差となった。

 18日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター ヤクルト-阪神戦』で解説を務めた田尾安志氏は、混戦が続くセ・リーグのクライマックスシリーズ進出争いについて「1点差で負けたチームは、必ず『あの時こうしていれば』ということが絶対あるんですよね。昨日の阪神、今日のスワローズ。どちらにもあると思いますね。5位、6位を含めてまだまだ(CS争いは)続くと思います。1つ勝つことがこんなにも大変なんだよということですよね」と5位・DeNA、6位・中日を含めた争いが続いていくと予想した。

 首位・広島に再び優勝マジック30が点灯したが、2位・ヤクルトから最下位・中日まで5ゲーム差。田尾氏が話すように、最後までCS争いが続いていきそうだ。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM