ニュース

前田健太、4K含む2回完璧救援も…ド軍惜敗、復帰した守護神が連続被弾

無断転載禁止
カージナルス戦で好救援を見せたドジャースに前田健太
● ドジャース 3 - 5 カージナルス ○
<現地時間8月20日 ドジャー・スタジアム>

 ドジャースの前田健太投手が20日(日本時間21日)、本拠地でのカージナルス戦に救援登板。2回を4奪三振含む無安打無失点に抑え、防御率を3.78とした。

 前田は2-3の7回表に4番手として登板。先頭の3番デヨングをチェンジアップで空振り三振に仕留めると、続くオズナには追い込んでからのスライダーを振らせ2者連続三振。5番ウィスドムは二飛に退け、相手クリーンナップを3者凡退で片づけた。

 するとその裏、ドジャースは代打・マンシーの適時打で3-3の同点。続投した前田は、8回表も2者連続三振含む3者凡退に抑え、2イニングを4奪三振含むパーフェクトに封じ込めた。

 前田の好救援もあり試合を振り出しに戻したドジャースだったが、9回に登板したジャンセンがまさかの連続被弾。守護神は不整脈による故障者リストから戻ってきたばかりだったが、復帰初戦で再び不安を露呈する結果となった。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西