ニュース 2018.08.22. 21:26

広島、ヤクルト下しマジック26! 会沢特大同点弾、西川決勝3ラン

無断転載禁止
5回に勝ち越しの5号3ランを放つ広島・西川=マツダスタジアム(C)KYODO NEWS IMAGES
2018.08.22 18:00
広島東洋カープ 7 終了 4 東京ヤクルトスワローズ
マツダスタジアム
○ 広島 7 - 4 ヤクルト ●
<17回戦・マツダスタジアム>

 広島が一発攻勢で逆転勝ち。優勝へのマジックナンバーを「26」に減らした。

 広島は1点を追う4回、8番会沢が特大の11号ソロを左翼席へ運び同点。続く5回は一死二、三塁の好機で、6番西川が勝ち越しの5号3ランを右翼席へ運んだ。

 先発の九里は、バレンティンに32号3ランを浴びるなど3回までに4失点。それでも、4回以降はゼロを並べ、6回6安打4失点で7勝目(3敗)を挙げた。3点リードの7回以降は、一岡、フランスア、中崎が無失点リレー。最後を締めた中崎は29セーブ目(1勝0敗)をマークした。

 ヤクルトは4番バレンティンが全4得点をたたき出すも、投手陣が振るわず連勝ストップ。先発の館山は、3回に右上腕部付近に打球を受け緊急降板。代わった風張が3点を失い4敗目(2勝)を喫した。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西