ニュース

佐々木氏、2戦連続完封負けの巨人に「何とかしようというのが…」

無断転載禁止
9回、ベンチでさえない表情の阿部(右端)ら巨人ナイン。左端は山口俊=横浜(C)KYODO NEWS IMAGES
2018.08.23 18:00
横浜DeNAベイスターズ 6 終了 0 読売ジャイアンツ
横浜
○ DeNA 6 - 0 巨人 ●
<20回戦・横浜>

 巨人はDeNAに2試合連続完封負けを食らい、これで21イニング連続無得点となった。

 巨人は初回先頭の陽岱鋼がセンター前ヒット、2番・田中俊太が送ると、続くマギーが四球で一、二塁の好機を作る。しかし、4番・岡本和真が二直、5番・阿部慎之助が空振り三振に倒れ無得点。

23日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター DeNA-巨人戦』で解説を務めた佐々木主浩氏は「昨日もそうですけど、1回にチャンスがあるんですけど、4番が打たないとね。岡本もよくやっていますけど、そう言われるのが4番ですからね」と初回の攻撃を振り返った。

 その裏、巨人の先発・山口俊がソトの第24号ソロ、筒香嘉智の第27号ソロで2点の先制を許す。打線は2回以降、尻上がりに調子をあげていくDeNAの先発・東克樹を捉えることができなかった。投手陣は8安打6失点と、終わってみれば0-6で敗れた。

 佐々木氏は巨人の打線について「いいピッチャーだから打てなかったじゃ…。なんとかしようというのが、なにか感じられないですよね」と苦言を呈した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM