ニュース 2018.08.26. 09:00

復帰初戦で見せた巨人・坂本勇人の存在感

無断転載禁止
巨人・坂本勇人(C)KYODO NEWS IMAGES
 故障で戦線離脱していた巨人・坂本勇人が25日に一軍復帰し、第1打席で復帰後初安打を放った。

 『1番・遊撃』で先発出場した坂本は初回の第1打席、阪神先発・小野泰已が投じた外角のストレートを逆らわずにライト前ヒットを放ち出塁。同日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人−阪神戦』で解説を務めた真中満氏は「さすがですよね。高めの若干甘いボールではありますけど、しっかりスイングしていますもんね」と評価。続く重信慎之介の犠打で二塁へ進むと、4番・岡本和真の2ランでホームに生還した。

 坂本は復帰初戦、1安打だったが、攻守にチームに欠かせない存在感を発揮。真中氏は「坂本の復帰は、チームの軸なので大きいですよね」と話し、「打線も組みやすいですよね」と続けた。

 高橋由伸監督も「あの1打席が彼の存在感が出たね。守りにも問題がなさそう」と絶大の信頼を寄せていた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM