ニュース

江本氏、巨人の外野陣に「プロなんだから…」

無断転載禁止
ニッポン放送ショウアップナイターで解説を務める江本孟紀氏
 5日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-DeNA戦』で解説を務めた江本孟紀氏は、巨人の外野守備に苦言を呈した。

 0-0の初回、先頭・大和が放った打球を巨人の中堅・重信慎之介、右翼・亀井善行がお見合いし二塁打にしてしまう。このプレーに江本氏は「試合前から左に風が吹いていますよね。プロですから、それくらいベンチで見ろよと。完全に目測を誤っているよね。風のせいではないです。下手なだけです」とバッサリ。一死三塁から巨人先発・吉川光夫はロペスにセンター前へ先制のタイムリーを打たれてしまった。

 2-3の7回二死一塁から大和の飛球をセンター・重信慎之介がキャッチすることができず、一塁走者の生還を許してしまう。続く宮崎敏郎にもライト前タイムリーで失点。センターフライでチェンジのところが、痛すぎる2失点となってしまった。

 江本氏は「風のいたずらじゃなくて、下手くそなんですよ。プロなんだからあれぐらいは捕らないと。これをやっては、ダメですよね」と厳しかった。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM