ニュース

里崎氏、セの2、3位争いに「最終戦まで決まらないパターンも」

無断転載禁止
ニッポン放送ショウアップナイターで解説を務める里崎智也氏
 7日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター DeNA-ヤクルト戦』で解説を務めた里崎智也氏は、セ・リーグのCS争いについて語った。

 試合後に実況を担当した胡口和雄アナウンサーが「Aクラス争いは熾烈になってきましたね」と話すと、里崎氏は「最終戦まで決まらないパターンもあるんじゃないですかね」と返答。

 今後のセ・リーグの戦いについて里崎氏は「今決まっているのは、広島が絶対にリーグ優勝するというだけで、あとは残り試合の連勝、連敗でどう決まるか分からないですよね」と最後まで2位、3位争いが繰り広げられるのではないかと予想した。

 7日にセ・リーグの追加日程が発表され、4位・阪神が9月26日のDeNA戦から10月8日のヤクルト戦にかけて13連戦が決まり、5位・DeNAも9月21日の中日戦から10月2日のヤクルト戦にかけて12連戦となった。さらに3位・巨人は4位・阪神よりも10試合多く試合を消化している。連戦、試合消化の違いがCS争いにどのように影響するか注目だ。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM