ニュース

山田哲人の2本塁打に真中氏「いいキッカケになる」

無断転載禁止
ヤクルトの山田哲人
○ DeNA 7 - 3 ヤクルト ●
<21回戦・横浜>

 ヤクルトの山田哲人が、8月24日のDeNA戦以来となる本塁打を放った。

 山田は初回二死走者なしの第1打席、DeNAの先発・平良拳太郎からレフトスタンドへ第31号ソロ。さらに、5回二死一塁の第3打席、逆方向へこの日2本目となる第32号2ランを放った。

 試合は3-7で敗れたが、本塁打が出ていなかった山田に2本のアーチが飛び出した。9日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター DeNA-ヤクルト戦』で解説を務めた真中満氏は「状態が悪いとは思わないですけど、なかなかホームランが出ないと、気分的には乗れない部分がありますので、巨人戦に向けていいキッカケになるんではないでしょうかね」と今後の活躍に期待を寄せた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM